Our Methodology

“We, Mazars, recognize Japanese companies and individuals operating globally, especially in ASEAN countries, as the most important clients” Shota OYA (Partner)

“我々Mazarsは、グローバルに、とりわけASEAN諸国を中心として展開している日系企業を、重要なクライアントと認識しています。” 大矢 昇太 (パートナー)

At Mazars Malaysia’s Japan Desk, we work shoulder-to-shoulder with our clients. We are:

Japanese or business-level Japanese language speaking professionals will provide services in Japanese based on local Malaysia needs. If you need to explain the details to the headquarters in Japan, Japan Desk partner staff stationed in Japan will help and coordinate with the Japanese headquarters in a timely manner. 

Communication based on Japanese business manners and customs is possibly provided by Japan Desk professionals with extensive business experience regarding Japanese companies.

Japan Desk professionals in Malaysia and other ASEAN countries are also professionals in Japan's legal and tax systems and international transactions, in addition to the local country system. In other words, we are always trying to provide Japanese companies with the added value on the premise of understanding both systems, not just interpreters and intermediaries. 

  • 日本語またはビジネスレベルの日本語を話す専門家が、マレーシアの現地のニーズに基づいて日本語でサービスを提供します。日本本部に詳細を説明する必要がある場合は、日本に駐在するジャパンデスクパートナースタッフが日本本部とタイムリーに対応し調整します。
  • 日本のビジネスマナーや慣習に基づいたコミュニケーションは、日本企業に関する豊富なビジネス経験を持つジャパンデスクの専門家によって提供される可能性があります。
  • マレーシアおよび他のASEAN諸国のジャパンデスクの専門家は、現地の国のシステムに加えて、日本の法的および税制や国際取引の専門家でもあります。つまり、通訳や仲介だけではなく、両方のシステムを理解することを前提に、日本企業に付加価値を常に提供しているのです。